初ジャニコンは嵐のTimeコンでした!

2007年 嵐のTime~コトバノチカラ~ 京セラドーム
MENU

 

 

初ジャニコンは嵐のTimeコンでした!

2007年 嵐のTime~コトバノチカラ~ 京セラドーム

 

参戦者のプロフィール

37歳 主婦 嵐の相葉担です

 

参戦したきっかけ

実は、コンサートに行く2か月前まで、全くジャニーズに興味が無かった私。当時放映されていた「嵐の宿題くん」を偶然見て嵐の相葉君にはまったものの、ファンクラブの登録は間に合わず、にわかファンではコンサートに行けないだろうと諦めていました。しかし、そんな私に救いの神が!当時やっていたmixiで、嵐好きの仲間を見つけ、トークしていたところ、その中の一人のお仲間に急なキャンセルが出たとのことで、一緒に参戦させてもらえることになったのです。正直、ネットだけの繋がりで、会ったこともない人の誘いにのる迷いもありましたが、嵐への愛が勝りました(笑)。ちなみに誘ってくださった方は実際に会っても良い方で、今でも感謝しています。当時は大阪で一人暮らしをしていたため、環状線1本で京セラドームに着くことが出来ました。電車に乗っていると、乗り合わせた人の多くが、嵐応援用のうちわや担当カラーを身に着けていて、「あの子は○○担なんだなぁ」とか、ワクワクしながら眺めていたのを覚えています。なお、グッズの購入には時間がかかると聞いていたので、2時間早く京セラドームに行ったのですが、グッズ売り場に長蛇の列が出来ていて、かなり焦りました。それでも販売側の人数が多かったおかげか、覚悟していたほどは並ばずにグッズを買え、待ち合わせ時間にも遅刻せずにすみました。

 

コンサートレポ

コンサートが始まる直前、会場が暗くなった段階から胸が熱くなり、嵐のメンバーが出てきた瞬間には思わず涙が出たのを覚えています。それぐらい、生の嵐に会えたのが嬉しかったので…。コンサートの内容としては、まだファンになりたてで、マイナーな曲やコール&レスポンスも覚えていなかったのですが、周囲の熱さにのる形で楽しんでいました。印象に残っているのは、やっぱり相葉ちゃんのソロの「フレンドシップ」。それと、ニノのソロでピアノの弾き語りがあった「虹」です。アンコールは3回あり、大好きなファイトソングも歌ってもらえました。私はもともと音楽に興味が無く、ジャニコンどころか、コンサート自体初めての参加だったのですが、こんなにも盛り上がるものなのかと驚きました。ファンは基本的に立ちっぱなしだし、コール&レスポンスも完璧。メンバーが近くにくると絶叫で、驚きながらも、私もしっかり弾けることができました(笑)。あとは、想像もしていなかったムービングステージやトロッコがあり、私たちファンを楽しませるために、スタッフの方も嵐自身も頑張ってくれているんだなと強く感じました。あれから何回か嵐のコンサートに参戦しましたが、やはり思い出深いのは、初めてのTimeコンです。

 

おまけ
嵐など人気グループのジャニーズグッズを宅配買取にだしたらかなり良いお値段がつくようです。
JUSTYの買取価格が◯万円!?

このページの先頭へ