大晦日にHey!Say!JUMPのコンサートへ

2016年12月31日と2017年1月1日に行われたカウントダウンコンサート「DEAR.」に行ってきました。
MENU

 

 

大晦日にHey!Say!JUMPのコンサートへ

2016年12月31日と2017年1月1日に行われたカウントダウンコンサート「DEAR.」に行ってきました。

 

参戦者のプロフィール

Hey!Say!JUMPのファンの23歳です。現在は会社員をしています。

 

参戦したきっかけ

もともと母も妹もと、家族でHey!Say!JUMPのファンなので、カウントダウンコンサートは行くの一択でした。横浜アリーナでの公演が終わったあとすぐに今回のコンサートが発表されたので「DEAR.」ロスに襲われていたのと、最近倍率が高く当たらないことも多かったのですぐに家族分で申し込みに行きました。昨年は京セラドームでの開催でしたが、今年は東京ドームだったのでより行きやすかったので母も参戦。無事に31日の公演のチケットを取ることが出来、コンサート用に洋服を新調とうちわの修理をして大晦日の夜を迎えました。グッズのプレ販売が30日にありましたが、それでも31日はジャニーズ全体のカウントダウンコンサートのグッズを販売していることから、グッズ列は長蛇の列に。朝並んでもいつ買えるのかわかならいという状態でしたので31日の購入は諦め、開演の1時間前くらいに会場に着くよ向かいました。ちなみにこの日は会場内でもかなりの列でしたが、1日の16時頃になるとグッズの列はもうなくすっと買うことが出来ました。グッズを買う人ととこれから会場に入る人とでドームの周りと、ドームシティはかなりごった返していたのですぐに会場入りしました。

 

コンサートレポ

今回は引き続き「DEAR.」のくくりでしたので曲がいくつか変わるだけで演出などは大きく変わりませんでした。山田くんが主演を務めていた「カインとアベル」の主題歌など新曲が追加され、会場は熱気に包まれていました。舞踏会がテーマとあって、シャンデリアのようなリフターや、仮面がついたフロート・トロッコなどが用意されており、ゴージャスな衣装に身を包んだ彼らの雰囲気にぴったりと合っていました。みんなと楽しむ、というよりかは彼らの姿に魅せられる演出が多かったのですが、ダンスや歌のクオリティが高く大人になった彼らを楽しむことが出来ました。デビュー時代から彼らをずっと応援していて、彼らが東京ドームに立つ姿を何度も見てきているのですが、今回のコンサートの彼らが今までで一番自信を持っていて、成長を遂げていたと感じられました。MCのトークではこれまでと変わらない姿を見せてくれてほっとしたいのですが、いざ歌い出すとかっこよく大人びていて彼らの魅力に取りつかれました。その後がすぐカウントダウンコンサートだったので結構さらっと終わってしまったのですが、それでも終わった後心が満たされていました。大きな会場でカウントダウンコンサートを任されるまでになった彼らに感動しました。

このページの先頭へ